プロフィール

コロナの影響④2020年6月1日からのBC州公立小学校 

コロナの影響④ 学校再開

6月1日に学校が始まって2日経ちました。

日常では 3月中旬頃から無料になっていたバスの料金も徴収されることになり、少しずつ日常が戻りつつありますが、ネットを見る限り、日本の様子とは違って まだまだ警戒している人が多い印象ですね。

残念ながら 各地で Hate-crime も起きているので 安全なBC州でも注意は必要です。

先月25日アメリカ、ミネソタ州ミネアポリスで起きた白人警察による黒人の暴行死のデモがダウンタウンでもありました。 カナダにも世界各国からの移民が沢山住んでいるので カナダでの差別については また別の記事にしたいと思います。

さて、今回は、現在の学校の様子をご紹介したいと思います

公立小学校・幼稚園 の様子

まず息子8歳(Gr3)と娘6歳(Kindergarten)について

※BC州の公立小学校はそれぞれの学区によって、授業のスタイルは様々ですので参考まで

クラスメイトは何人戻った?

息子のGr3クラス、男子 10人・女子 7人 中、男子4人 女子2人

17人中、6人 でした。

またKinderクラス 男子10人 女子8人 中、 男子4人 女子2人

こちらもほぼ同じ、18人中、 6人 でした。

グループ編成

カナダの学校は6月に学年が終わり、7・8月の夏休みを挟んで9月新学期がスタートなので、

今月6月の1か月だけが学校。

しかも今回は学校再開のお試し みたいな感じなので 週に2日のみ

月火グループ と 木金グループ

水曜日はお休みです。(先生の色々な調整日らしいです)

子供6人のこの2つのグループに分かれるので、

1クラスはたったの3人でした。

時間も通常より40分早いお迎え時間になりました。

多くの親が このまま 子供達を自宅学習にすると決断したようですね。

この間、 希望すれば頼めるランチ(有料)は中止

親がスナックとランチを用意しなければならないので、お休み生活に慣れてしまうとちょっと面倒かも。

それでも我が家は、生活習慣と子供の英語力維持、子供の性格を考慮して行かせることにしました。

学校生活

学校が再開するにあたって、事前にかなりしつこいくらいにほぼ毎日メールで学校内でのルール等が送られてきました。

内容は

〇咳をするときには腕で口を覆う。(日本では両手で口を覆いますが、この行為はタブーです!我が子も1年目に何度も注意されました…)

〇頻繁な手洗い

〇Social distance

〇ランチボックス等の入れ物は自分で開閉できるもの。

〇トイレは一人ずつ順番に入る

等など 当たり前の内容ですが細かく決まっています。

休み時間もそれでもクラスで時間をずらしてあります。他のクラスのお友達とは基本的に遊べません

遊具は遊べるようになりました!

親は校舎に入れません。

オフィスに用事があったり、先生に面会したい場合は予約します。

こんな感じで、厳戒態勢と言えます

その上、 1クラス約3人と人数が少ないので先生も十分にケアできるのでは?と思います。

と言うわけで、個人的には行かせて良かったと思います。

子供の反応

まだ2日間しか通っていませんが、子供たちはやっぱり楽しいそうです。

同じ年頃の子供と遊ぶのは家で兄弟だけで過ごすのと違う楽しさがありますよね

息子のクラスは男子2人女子1人ですが、とっても楽しいそうです

娘の幼稚園クラスは女子が娘一人だけなので、ちょっと残念そうですが、

まあ大丈夫かな…と言う感じです。

中学校

中学も学校再開しましたが、なんと週に1日のみ。と言うわけで、長女は登校を諦め、引き続き自宅でのオンライン授業をすることにしました。

オンライン授業は毎日で、学校に通うことにした生徒も学校から参加するそうです。

なので学校でオンライン授業… メリットがあるのか、無いのかは今のところ不明です。

ちなみに長女のクラスは男子1人、女子1人

デイケアセンター

学校が戻り、デイケアセンターのアフタースクールクラスも始まりました!

アフタースクールは通常 学校終了後~午後6時

娘はアフタースクールにも通うことにしました。

とっても楽しみにしていたのですが 初日は3人。2日目は1人でした…

さすがに1人はかわいそう(笑)

先生のお手伝いなどしたそうです

9月からの学校再開

今のところBC州の公立学校は9月から再開の見込みですが、

夏休み期間に第2波が来たり、6月に感染者が増加すれば また休校になることが考えられるので、

まだまだ油断できません。

とりあえず、ポジティブ思考で過ごしたいです!

今日もお付き合いいただきありがとうございました!

instaでも情報発信してます! 

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント