プロフィール

【カナダ留学費用】カナダ親子留学にかかる費用 大切なお金の話します

親子留学にかかる費用

こんにちは、3人の子供達とカナダ・バンクーバーに親子留学中のTAKAKUMAです。

➡ プロフィールはこちら。

 

子供の留学に興味はあるけれど、一体いくら程度かかるのか分からない という方、意外に多いのではないでしょうか?

 

実は、私も留学について調べ始めた当初、留学費用の予算が分からずに、頭を抱えた一人です。

今回は、その気になる 親子留学にかかるお金の話をしたいと思います。

ズバリかかった費用を公開します!

この記事を参考にしていただいて、少しでも留学計画している方々の指標となればいいなと思っています。

 

留学費用を調べる前に…

私の場合、2016年10月、自力の視察ツアー から 帰国後、

毎日が、頭の中で自問自答の時期でした。

でも、この自問自答 が今となっては意外に重要だったように思います。

ぜひ親子留学に対する思いを自問自答してみてください。

【例*当時の私の頭の中】

<プラス面>

娘の将来を尊重すべきではないか?

娘が何かに挑戦したいと言ってくれる時期に親として出来る限り応援すべきではないか…(娘は海外のチアリーディングチームでやってみたいと言っていました。)

何も状況の分からない下の弟・妹(当時6才・3才)一緒に連れて行きやすい。

町の雰囲気も のびのびとした広い学校や公園も気に入った!

バイリンガルになるかもしれない

多国籍国家のカナダだからこそ多様性を認め合う心が自然に身に着く

 

<マイナス面>

寒い、雨が多い…

安全とは言え、事件発生頻度は日本より高い

環境・学校に馴染めなかったらどうしようという心配

子供たちは英語を全くやってこなかったのでコミュニケーションとるのは相当大変そうだ

父親不在が子供にもたらす影響は?

夫と離れて暮らすことへの不安

もし病気にになったら… 

 

などなど、いくらでもあります。

 

留学費用

留学費用は 依頼する留学エージェントによって 本当に変わります…

ある種 サービス業ですからね、それは仕方ないと思います。

留学エージェントを選ぶ際のポイントは別記事で書きましたので参考にしてください。

親子留学はまだまだ歴史の浅いビジネスだと言えると思います。

なので、相場も付け難い。

その分、自分の必要としないサービスを省いたり、必要なサービスを追加してもらったり柔軟に対応していただける可能性はあります。

また柔軟に対応してくれるエージェントが理想です。

ちなみに私は、車が必要だったので、車のディーラーを紹介してもらいたいと要望を出しました。

それから、自力の視察ツアーをしているので、

学校と住む場所は目星が付いているので視察ツアーは要らないのでその分安くしてもらえないか?

ということをしっかり伝えました!

 

ズバリ支払った費用

 

学校の1年間の学費(公立小・中学校)15000ドル(1人)×2人 =30000ドル【約275万円】

〔学費に学生の保険は含まれてるので これは有難い!〕

家探しのお手伝い費用 15万

学生ビザの申請代金  4万×2人=8万円

その他必要な手続サポート代金 33万円 (これがエージェントのサービス代金)

手数料など含めて、約335万円でした!

(実際にこれがエージェントに払った金額です。)

 

どうですか 安いと思うか、高いと思うか、人それぞれですよね。

エージェント以外に掛かる諸経費

エージェントに払う費用の他に必要な諸経費は、

家の家賃

家の保険(任意)

現地への飛行機代

車両代

車の保険

末娘のデイケア代金

 

細かいところでは、 家具代、携帯契約代、WIFIとTVの設定代 など

 

子供1人の場合でも500万は必要です!

我が家は3人.。。最終的に ズバリ700万 くらいかかりました!

 

車は必ずしも必要ではないかもしれませんが、カナダは広いのであった方が何かと便利です。

我が家は送迎をしなければならなかったので絶対に必要でした。

ちなみに車は日本車・中古で100万円ちょっと超くらいでした。

日本車が安心。

 

家具は最低限の物を IKEAで20万以内で全部そろえました!

 

家賃はバンクーバーの場合、場所によりますが20万前後します。

 

 

留学費用は妥当か…

親子留学は決して 安くない金額です・・・

この金額の価値があるかどうかよ~く考えて決断するときに 先ほど冒頭で書きました、

自問自答が役立ちます。

金額と照らし合わせて、納得いくまで自問自答するときっと答えが出てくると思います!

最後に

我が家は現在、カナダに来て1年が経過しました~(*’▽’)

大金をはたいて来た価値は…

30代最後の挑戦をした価値は…

はい、その価値は十分にありました‼ いや、あります!(現在進行形)

単なる 旅行ではないので 苦労も悩みもありますが、色々な意味で本当に来て良かった!

今後の長い子供たちの人生において大きな影響を与えるに違いない!!

と、思ってます!

お金の捻出方法は、各家庭いろいろあると思いますが、私たち家族は、しばらく住まないのだからと、当時住んでいたまだローンの残っていたマンションを売ってしまいました (笑)

それでは、今日もお付き合いありがとうございました!

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

 

 

家探しについてはこちらの記事を参考にしてください。

 

 

コメント