プロフィール

【コロナの影響③】BC州厳戒態勢からフェーズ2へ緩和・どうなる留学…

コロナの影響③ PHASE2

世界的にも(場所によりけりではありますが)、コロナによる患者が減少してきましたね

私たちの滞在するカナダのBC州に関してはフェーズ2という段階に緩和されることになりました!

今日はカナダの現状(フェーズ2は5月19日から施行)についてご報告いたします。

フェーズ2

コロナが騒がれてから4月頃の酷いPanic Buying を経てようやく、ここまで来ました…

↓5月18日発表

まだまだ警戒は必要ですが、多少なり 具体的な計画が目に見える事で、

安心感が違います!

 

↓フェーズ2が19日より施行

 

日本では、お客さんは少ないにしろ、開いているレストランやお店があったようですが、

カナダBC州は生活品を売るGrocery storeと、Liquor shop 以外は完全にCLOSEDで、

レストランはお持ち帰り(For to go)のみでした。

それがこれだけOpenすると ゴーストタウンのような町に活気が出てきそうで嬉しいです!

我が家の近くの 美容院も早速オープンしてました。

扉は解放されたまま、美容師さんはマスク着用はもちろんですが、大盛況のようでした。

既に1か月先まで予約でいっぱいの美容院もあるそうですよ。

確かにほぼ2か月、みんながみんな 髪を伸ばし放題だったわけですから…

男性は特にキツイですね(笑)

個人的にはカフェに行きた~い!

公立小・中学校の再開  (6月1日より)

学校再開にも兆し

5月7日前後に既に州内の小・中学校が6月1日より再オープンすることが決定されてはいましたが、

やや半信半疑でした

それがかなり現実味を帯びてきました。

ただ学校に関しては義務はありません。 親の判断で行かせなくても問題はありません。

 

週に2日?3日?もしくは午前中のみ?交代制?などまだ詳細は決まってないようです。

こちらもあと少しで具体的な指示がありそうです。

➡ 決まりました。6月1日より学校再開します。ただし娘・息子の小学校は週に2日だけ。と言うことです・・・

今後の留学どうなる?

コロナの影響が広がってから カナダにいるかなりの数の留学生が母国に帰国しました

また、仕事が無いので先の見えない為、ワーキングホリデービザで入国していた若者も多数が母国

に帰国したそうです。

また、留学を予定していた人達は延期、またはキャンセルされた方が多数いると聞いています。

今回、学校の再開が決定したことで、すぐにではなくてもまた多数の留学生が来るのではないかと

推測します!

しばらくオンラインを続ける大学もあるようですので、親子留学も含め留学に関しては、諦めずに

来年以降の入学を視野に入れて準備をされるといいのではないかと個人的には思います

(学校によりますが1月、9月入学があります)

留学生の受け入れをしている学校は生徒数が急激に以前のように戻らないと思いますが、

カナダはかなりの数の留学生を受け入れていますし、また留学生からのお金に頼っている面があ

るので、やはり来年以降 徐々に戻っていくと個人的には思います。

今の気がかりはまたコロナが流行することなので、気が緩みがちですが引き続き気を付けて日常生

活を送りましょうね

There will be light at the end of the tunnel. We’ll all get through this togather!

今日もお付き合いいただきありがとうございました!

instaでも情報発信してます! 

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

 

 

コメント