プロフィール

【カナダの学校】デイケアってどんなところ? 0~5歳幼児教育

デイケア・保育園(0~5歳)

こんにちは。

3人子連れでバンクーバー親子留学中のTakakuma です。

4歳の末娘は、バンクーバーの デイケア に通っています。

2018年1月~上の2人がそれぞれ学校に通い始めたのと同時期に、最初の2か月は週に2日。

慣れてきたので、3か月目から週3日に増やし、とうとう9月から週5(毎日)通い始めました!

4歳と言えば日本では、3年保育の場合は 年少 になります。

私にとっては、ようやく少し子供から手が離れた~ という感じ…( ´∀` )

 

カナダの新学年は9月にスタートなので、デイケアのメンバーも変わって、

まだ少し緊張気味ですが毎日楽しそうに通っています♪(10月現在)

今回はそんなデイケアについてご紹介します。

カナダに親子留学する場合、下のお子さん(未就園児)はデイケアという選択があります!

※カナダで未就園児とは0歳~5歳の8月まで

デイケアって何?

以前の記事にも書きましたが、デイケアは日本で言う保育園のような場所です。

通っている子供のほとんどは共働きのカナダ人家庭の子供たち。

もしくは、駐在員(仕事で来ている外国人)のお子さん達です。

我が家のように、インターナショナル学生の兄姉が理由でデイケアに通っている子供は、おそらく かな~り少ないと思ます。

カナダに関しては、日本人は、ほとんど居ないです

はじめは、ちょっと泣いてしまうかもしれませんが、小さい子供は慣れるのも早いのでその点は時間が解決してくれるのかな~と思います。

うちの末娘が べそをかいていたのは2日間くらいでした。

デイケアの一日の流れ

では、 デイケアの1日を少しご紹介したいと思います!

 

それぞれ登園 8:00~ 9:30

室内遊び

朝のスナックタイム 

室内・外遊び 

ランチ(弁当持参)

昼寝

室内・外遊び

スナックタイム

室内・外遊び

お迎え (~18:00  お迎え時間は自由)

と、こんな感じです。

室内遊びは、Story time, クラフト、塗り絵、お絵かき、アルファベット などなどが含まれます。

独特なのは、Show and Tell があることです。

Show and Tell って何?

カナダでは、小さい頃から人前に出て、発表する場を設けています。

それが Show and Tell です!

Show and Tell の担当日は事前にカレンダーで知らされます。

何かお気に入りの物を持って行き、他の生徒に見えないように用意してある袋に入れます。

中に入っている物についての説明を自分の言葉でする。

聞いていた生徒がそれを当てる。

と言うものです。

もちろん完璧にできなくて大丈夫。先生がサポートしてくれます。

 

だから、カナダの子供たちは堂々と人前で話すのね~ 納得納得!

デイケアの価格

 

保育費はズバリ

週2で400~500ドル週3で600~700ドル週に5日通って1000ドル前後

と、結構高いのですが、キンダー(5歳)に上がる前に入っておく価値はあります!

この金額は、義務教育じゃないので、カナダ人も全員 同じ金額です!

デイケアの質

デイケアで私が気になる点としては、食後の歯磨きタイムが無いことくらいかな…

 

定員制なので、割ときめ細かに面倒を見てくれて安心です。

園での子供の様子は、時々、写真付きのレポートとして携帯に送られてきます。

1日の終わりには、昼寝したの時間。食べた物。 のレポートがメールで届きます。

 

提供されるスナックはヨーグルト、フルーツ、マフィン、パイ、等々

その日によって様々ですがチョコレートやナッツ類はありません。

おやつはデイケア内のオーブンで作っていることもあり、朝からいい匂いがプンプンしています。

 

デイケアに通って子供が変わったこと

 

末娘は9月になって週5になり、お迎えの時間も15:00、16:00、17:00と伸ばして、最近は18時前までなるべくギリギリまで預けています。

それに、保育費が高いので元を取りたい(笑)

 

9月以降、週5で通い始めてもうすぐ2か月になりますが、

少しずづ 歌やダンスを覚えて、英語もよく話すようになっています。

発音もいいです! (すでに4歳に越されました…)

義務教育ではないので、行かせなくてもいいのですが、やはり4歳にもなると、母親以外のお友達と遊ぶ経験から学ぶことが多いような気がします。

前までは、兄が帰宅するのを心待ちにしていた末娘ですが、今はお友達と遊ぶことが楽しそうです。

このままいけば、来年9月からのキンダー(カナダでは小学生になる1年前がカナダの幼稚園。幼稚園は1年間だけ。)には問題なく入学できそうな気がしてます!

子供は覚えるのが早い!とよく言われますが、この3~5歳の時期に遊びながら英語を覚えることが出来たら本当にラッキーだと思います。(7歳の息子より早いです。)

 

ただ使わなければ忘れるのもすぐなので、その点は帰国後の課題ではありますが…

 

今日も晴天のバンクーバー

お付き合いありがとうございました!

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

 



コメント

  1. Fumi より:

    はじめまして
    来年から、仕事のオファーがあり バンクーバーに家族で移住するかどうか 考えています。
    と、いうのも バンクーバーでは デイケアに入るのに 待機児童が多い事を 伺ったからです。
    移住する前に ある程度 目星をつけておきたいのですが そういったことは ビザを持つ前からは 難しいのでしょうか?

    あとは 家賃の問題です。以前シンガポールで勤務していましたが、物価から家賃まで だいたいバンクーバーは 似たようなものかと思います。しかし デイケアで 待機、そして家賃もシンガポール並みに高いとなると シンガポールほどのお給料望めないため 生活が 難しいのではないかと 考えています。

    会社は PRの申請をしつつビザを取ってくれるのですが。

    やはり3500ドルと夫(英語 中国語はネイティブ)も収入では 3歳と今0歳の子と共に渡加は 難しいでしょうか。

    ご意見いただければと思います。

    • takakuma takakuma より:

      返信が大変遅れてしまい申し訳ございません。最近、多忙にてブログの更新が滞っておりました。
      早速ですが、仕事のオファーで会社からビジネスビザが支給され、PRの申請もしてくれるとは大変頼もしいですね!
      公立は無料なので、5歳のキンダーからは学校の心配はありません。

      デイケアは確かに待機児童が多い所も多くありますが(とくにダウンタウン近郊)私が見た感じではデイケアの数も大小あり結構あるので、現地の人からの情報もありますが、正直探せば見つかりますよ。事前に目星をつけることも可能です。直接空きがあるか問合せしてみてWLに入れてもらうことも可能だと思います。または、デポジットを支払ってキープすることも可能な場合もあります。私はデポジットを払いキープしました。

      デイケアやプレスクールは義務教育ではない為、週に5日通わせると約1000ドルはしてしまいます。意外に高いです。

      あとは、家賃です。家賃がBC州はどんどん値上がりしていて、割と清潔で快適かつ安全な住宅(2ベット)を探すと1700~2200ドル
      くらいします( ノД`)
      物価はシンガポール程高くないと思います。
      レストランは特別美味しいわけでもなくてもチップも含めて高いです。

      すいません。奥様3500カナダドル+語学堪能な旦那様がこちらで職を探す、と言う意味であれば夫婦の収入で可能だと思います。中華系の会社も多くビザもあれば仕事は見つかると思います。
      ご参考になれば幸いです。返信遅れてすいませんでした。