プロフィール

【カナダ親子留学】学生ビザ・ビジタービザの更新をする 留学2年目

留学準備

子供達が冬休みに入り、毎日クタクタです…(-_-;)

間もなく私たちがカナダに来て1年が経とうとしています!

私にとって、30代最後の挑戦が 海外での子育て となりました。

この1年間、沢山の事があって、とにかく慣れることに必死であっという間の1年でした。

親子留学の事、海外生活、カナダの魅力などなど、伝えたいことは沢山あるのですが、なかなか更新できていないので、来年はもっと頑張って情報発信していきたいと思います。

海外は思ったより近いかもしれません(*’▽’)

 

さて、今回は、カナダでの2年目の学生ビザ及びビジタービザを更新する方法や手順をご紹介したいと思います。

 

ビザ更新の時期

カナダの入学時期は年に2回。(地域や州によって3回の場合もあります。)

基本的に新学期はアメリカ同様の9月と、2学期からの1月です。

初めて学生ビザ(study permit)を申請するときは、留学エージェントに言われるがままに6か月前くらいから、入金や書類を記入したり進めたことを記憶しています。

そして、空港で学生ビザ及びビジタービザを貰いました。(懐かしい…)

 

そして、2年目の今回の手続きは、いつから始めるかというと、入学した月の約3~5カ月前に始まります。

なぜ3~5か月と曖昧かというと地域によって違う事と、入学時期によって違うからです。

特に留学生が多く申請する新学期(9月スタート)は、夏休みを挟むこともあって、早めに手続きをすることになります。

手続きとは、ズバリ 2年目の授業料を払う時期です! 安い金額ではないので、前もって準備しておきましょう!

おおよそですが、

9月入学した場合 ➡(7、8月は夏休み)4月上旬から2年目の手続開始

1月の途中入学した場合 ➡ 10月上旬から2年目の手続開始

 

学生ビザ・ビジタービザ更新の手順1

ステップ1: 教育委員会から更新についてのメールを受信

上記した時期に、突然 教育委員会(school district)から、メールが届きます。

 

メールには、以下の内容が書かれてます。

 

授業料 (地域によって違いますが、約15000ドル。日本円で約135万円/1人)

支払期限 (メールから約1カ月以内に支払う必要があります。1月入学の我が家の場合は、11月1日が期限でした)

支払方法 

支払方法

Cheque(小切手)

Bank draft (銀行が振出人となる小切手。口座から、金額を予め銀行が確保します。手数料あり。)

カード払い(VISAかMaster、カード払いなので、教育委員会に自分で行って払う必要があります。あと、限度額の確認を忘れずに!  私は、このカード払いにしました。)

・振込(海外からの振り込みが出来ます。振込手数料は掛かります。ご主人が日本から授業料を直接送金する場合はこの方法をとる方が多いかと思います。)

注意点

万が一、支払期限を過ぎると罰金(約500ドル)かかる! 

★振り込みの際に必要な学生番号や名前は忘れずに!

 

ステップ2 Re-application form の提出と授業料の支払い

 

上記のメールの1週間以内に 子供が学校から

Re-apprication form を貰ってくるので(レターサイズの普通紙)

これに必要な事項を記入して、授業料と共に教育委員会に提出します。

 

ステップ3   Re-Acceptance と Receiptの受領

おおよそ、1週間ほどで、メールで Letter of Re-Acceptance と Receipt が届きます。

この書類のオリジナルが欲しい場合は 自分で教育委員会に行けばもらえます

 

このLetter of Re-Acceptance(入学許可証)とReceipt(領収書)は 学生ビザの申請で必要なので印刷するなり、保存するなどして大切にとっておいてくださいね。

日本に帰国する際に求められる可能性があります。

 

学生ビザ・ビジタービザの更新の手順2

入学許可証 と、 領収書 がそろって初めて、2年目の ビザの更新手続きに入ります。

これは Online でします。

ただし、私は、ビザの代行業者を使用しました。

その理由は、2つあって、 1番は 確実性 です。

ビザ取得には時間が掛かる上、書類に間違えがあって再提出したりすると、さらに時間がかかってしまうからです。

 

2番目は、時間が無かったからです。

11月下旬にアメリカにいったので、帰国するまで娘のパスポートの更新ができず、ビザの申請が遅れてしまいました。

一般的に1年目にもらえるビザの滞在可能は大体、1年+3か月だと思います。

この間に、2年目のビザを取得したいので、時間的な余裕はそこまでなかったのです。

 

ビザ代行業者を使用する場合、もちろんお金はそれなりにかかります。

我が家の場合ですが 子供2人の学生ビザと2人のビジタービザの更新で1550ドルをお支払いしました。

 

来年はもしかしたら自分で申請するかもしれないです…

 

学生ビザ更新に必要な書類

  1. 入学許可証 (Letter of Re-Acceptance)
  2. 授業料の支払い済みレシート (Receipt)
  3. 学校のレポート (カナダでの成績証明書)
  4. 現在持っているビザ
  5. 残高証明書 (日本の銀行でカナダドル建てで発行してもらう)
  6. デジタルID写真
  7. パスポート(申請予定期間以上の有効期限があるもの)

 

ビジタービザに必要な書類

  1. 保険の延長証明
  2. 現在持っているビザ
  3. デジタルID写真
  4. パスポート

 

写真はロンドンドラッグで撮りました。デジタル写真をメールに送ってくださいと言えば、タッチパネル画面でやってくれます。

既定のサイズは変わる場合があるのでその都度チェックしてくださいね。

上記の書類を揃えたら、代行業者にカラースキャンして送ります。

カラースキャンは 「CamScanner」というアプリを使用しました。簡単でお勧めです!

あとは、代行業者が用意する業者の書類にサインして終わりです。

 

新しいビザは自宅に郵送してもらうことにしました。

今の時期、申請後、おおよそ2.3か月かかるそうです。

その間はカナダ国外に出られないので注意!

この期間に日本への一時帰国の航空券など買わないようにしてくださいね。

私はアメリカ行きをキャンセルしました…(>_<)

早く届かないかな~

 

では、今日もお付き合いありがとうございました。

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

 

インスタ(日本語と英語で書いてます)のフォローもよろしくお願いします!

ツィッターは主に英会話フレーズを紹介しています。たまに子供が登場します!

 

 

コメント