プロフィール

初投稿♪はじめまして!親子留学のきっかけは突然に!それぞれの事情!我が家の場合

はじめに♪

はじめまして!

旦那さんを日本に残し、3人の子供を連れてカナダのバンクーバーで生息中takakumaです。

まず、「こんな無謀な事をする人は怪しいのではないか・・・」と思われるかもしれませんが、怪しい者ではありません。

都内で育児に奮闘してました普通の専業主婦です。もう少し詳しいことはプロフィールを見て下さいね~

 

まず こんな無謀な長期親子留学を計画するに至った経緯をすこし。

 

それは ズバリ 長女の中学受験 です!

 

娘は小学4年生から、中学受験の為の塾に行きはじめました。小さいころから習っていたチアリーディングの練習(かなりハード)も続けていたので、小学生ながら結構忙しい生活を送っていました。小学5年生になると、益々受験モードになり、だんだんと娘も疲れを見せるようになっていました。

 

なんだか常に「これでいいのか??」と、モヤモヤしたものが私の心にありました・・・

 

そもそもなぜ 中学受験? 公立でもいいじゃん! と思うわけですが、( 私が小学生の頃は、お受験する子は数人でした… )

 

娘は結構チアリーディングで上を目指していて、ずっと続けたかったのですが、公立には部活として本格的に力を入れているチームが残念ながらほぼ皆無なのです。私立には中学~大学まで力を入れているチームがいくつかあったのです。ならば、受験しよう!となったわけです。

 

そんなある日、娘が突然言い出したのです。

 

「海外のチームでやってみたいかも・・・」

 

そう、IT社会の現代小学生もYou Tube を見てたのです!

 

娘はアメリカの某チームに憧れを持ってました。

 

とはいえ、娘はまだ当時10歳。子供だけ行くには若いし心配…

 

でも、ちょっと面白いかも…ちょっと調べてみるか!

 

そんなわけで 軽い気持ちでの リサーチが始まったわけです。

 

最近はなんでもネット!しかし、そこで目の当たりにした長期親子留学情報量の少なさ!! ましてはチアリーディングを続けられる環境…そんなこと書いてあるサイトはあるわけない…

 

とにかく情報が無い!!

 

「親子留学」と検索しても出てくるのは、 セブ島、バンコク、シンガポール、ハワイなどのリゾート留学でメインは 夏休みなどの短期親子留学ばかり でした。

 

話はちょっとズレますが この短期の親子留学 とっても魅力的…

東南アジアリゾートやハワイで親子で集中して英語の環境に身を置きながら 夏休みを満喫 するといった内容で、最近は珍しくなくなってきてます。

長い夏休みを利用して 比較的 安価で 短期親子留学。 親も英会話のマンツーマン授業が受けられる しかも リゾート地 !!

なんて最高なんだろう…

まずはここから 留学の雰囲気を何となく 肌で感じる なんていうのもありかもしれないですね。

旅行では得られない経験ができるでしょう

私も、長女がもっと小さい頃に知っていたら参加してみたかった… 笑


さて、話を戻して、目的はどうであれ、この長期親子留学は、簡単に帰ってくるわけにも行かないのでリサーチは欠かせません!

 

情報収集がカギになってきます。本気で考えている方は

専用ノート

を用意することをお勧めします。ここからが 親子留学の成功のカギになるかもしれません。

私の場合も まずは情報をノートにまとめて見やすくすることから始めました。

 

ネットからの親子留学の断片的な情報を 「お気に入り」に登録しているだけでは、お気に入りが増えていくだけで、ごちゃごちゃして訳が分からなくなってしまいました。

とにもかくにも、親子留学の知りたい情報が全て載っている好都合なサイトには 出会えませんでした…

だから今 私が書いている・・・!

わけです(笑)

 

 

今、私はカナダのバンクーバーで生活しているわけなので、バンクーバーの留学の話がメインになりますが、他のの留学先でも親子留学の参考になるような事柄が多い思います。

自分と子供に合った国で有意義な留学生活が出来ればいいですよね。これから徐々に 私の経験による 親子留学のHOW TOを公開しますので、親子留学、教育移住にご興味ある方はぜひ参考にしてください。

 

初日のお付き合いありがとうございました❣

 

ブログのモチベーションアップにブログランキングに参加しました!ポチっと応援よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

 



 

コメント