プロフィール

カナダの幼稚園 Kindergartenについて★3月8日女性の日 ♡ March 8, International Women’s day

公立 幼稚園 (5歳~)

こんにちは!

子連れでバンクーバーに親子留学中のTakakuma です。

 

今日3月8日は、International Women’s dayと言いまして、国際的な女性の日です。

日常生活で特に何かするわけでは無いのですが、

世界では、今でも 教育、仕事 様々な面において、

男女間の格差を埋めるためには、さらに多くの作業が必要です。

そんなこれまでの努力と歴史、そして将来についてを考える日です。

プライベートでは、息子のエレメンタリーの仲良しママ達とランチに行く予定でしたが、

末娘が突然の風邪の症状で 今日は休むことになってしまい、行かれなくなってしてしまいました・・・

あ~残念。

バンクーバーは殆ど雪が降らないのですが、昨日は5.6時間 雪が降りました!

最近明るくなってきて、すっかり春の気分だったので

少し がっかり しました(笑)

そんな感じで、バンクーバの冬の終わりは読めません。

ただ、凍った湖に 晴れた空 は

本当に美しい景色で、写真で見る以上に素晴らしいです!

ずっと東京にいた 私には 飽きない 景色

さて、昨日は末娘(5歳)のKindergarten の申し込みが承諾されたので、お支払いをしてきました。

今日はそのことについて書いてみます。

Kindergartenについて(幼稚園)

バンクーバーのKindergartenは5歳になる年の1年間だけです。(州によって違いがあります)

我が子は5月で5歳になりますので、9月(新学期)からKindergartenに通います。

Kindergartenは、Elementaly(小学校)に入る準備期間みたいな位置づけですね。

日本のように幼稚園が独立しているわけではなく、

Elementalyの学校の同建物内の1.2室だったり、隣接している建物がKindergartenですので、

感覚としてはElementalyに通っている感じです。

申し込み

私の住む地区に関しては留学生の授業料はズバリ (公立) Kindergarten(幼稚園)も、Elementary (小学校)も、Middle(中学校)と変わりません( ノД`)

通う学校の地区(District)によって多少は変わりますが、

大体は1年間、15000~16000カナダドル前後で、日本円にして130万前後でしょうか。

この授業料は残念ながら年々上がっっています。

私の住む地区も去年より上がってました…

留学生の受け入れ人数 授業料や 学校の振り分け 等全ては地区の教育委員会(School district)が権限を持っているので、地区によって状況は様々なようです。

 

ちなみに、私の住む地区では、初めの年の支払いは、1年分を一括で支払います。

その1年後からは半年分か更に1年分を支払うか選べるようです。

申込書には、同じ学区内で希望する学校を3校まで記入することが出来ます。

兄弟姉妹がいる場合は、一緒の学校が優先される。

兄弟姉妹が既にその学校に在籍している場合は優先されます。(この制度は兄弟がいる家庭にとっては有難いですね。)

手順

子供の年齢・申し込み方法などを学区にメールで問合せ

新学期9月から入学する場合は2月頃に問合せをするとちょうどいいかと思います。

ローカルの子供達も2月に申し込みを開始するので、それ以降の空きは、早いもの順です。

メールで記入書類が送られるので記入してメールで返信、もしくは 直接、提出。

指定された登録料300ドル前後(授業料以外1回のみ) を支払う。(支払い方はメールで送られる通り、クレジットカードも可能)

1週間以内に 学校承諾の通知が届く

メール受信から30日以内に支払う

 

と、こんな感じで意外に簡単です。

30日を過ぎてしまうと 選ばれた学校に通う意思がない とみなされてキャンセルになってしまうので注意です。

最後に

一見難しそうに思える学校の手続きも意外に簡単でした。

息子がいるので、優先的に同じ学校に入れることになり、

大金も支払い・・・

とりあえず ひと段落、安心 (ホッ)

保険付き学生カードは後日 郵便で自宅に送られてくるとの事です。

 

これは 私事ですが、

1年目の入学手続きの際には、スペルミスやらオリジナルの書類が届かない。

その為、ビザの申請が遅れる など、

エージェントを通してたのに、時間がかかって

本当にストレスでした・・・

日本の常識で考えてしまうと、やたらのんびりしていたり、

しっかりする点が違っていたり、

色々あるので、

私は直接学区オフィスまで行って全ての手続を自分ですることにしました。

そうすると、本当に早い!(笑)

これらの書類が揃ったら、最後に学生ビザを貰わねばなりません!!

我が家のように、姉兄のインターナショナル学生ビザの付き添いで発行されるビジタービザでカナダに滞在している場合は一旦カナダ国外に出て、ビジタービザ➡学生ビザする手続が必要です。

※キンダーに通う子供の学生ビザです。母親のビザは変更なくビジタービザのままです。

 

*我が家の場合はGWにアメリカのフロリダ州ディズニーワールドに行ったのでその帰国の際に入国管理局に寄り書類一式提出して末娘の学生ビザを貰いました。

その正式な学生ビザをスキャンして学区の教育委員にメールで送って全手続きは終了です。

そんなわけで、末娘の9月入学が楽しみで仕方ありません♡

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました!

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

 

 

 

コメント