プロフィール

【食文化】カナダで本場の中東料理

中東料理 ケバブ

移民国家のカナダでは、実に多国籍の本場の料理が堪能できることも魅力の一つなんです!

 

そこで、11月に入って秋になってからも、晴天のバンクーバーから今日は中東イラン料理をご紹介したいと思います!

 

中東料理と言えば、やっぱり ケバブ !!

日本でもケバブのフードトラックを見かけたことありますよね。

うちの子供達も主人も ケバブが大好物です! お祭りの屋台で見かけたら、必ず買ってましたね!(^^)!

 

もともと kabab は「焼いた肉」 を意味するそうで、チキンやビーフ、ポークどんな肉でも焼いていればkebabの名前が使用されてます。

正確には、日本で見かけるような、肉がくるくる回っていて、スライスしてトルティーヤみたいな薄いパンに挟んで食べるものはトルコ料理のドネルケバブ(doner kebab)だそうです。

 

今回は同じ小学校に通うイラン出身のママ友達に連れられて、イラン料理のケバブ店へ案内してもらいました!

オーダーしてから、焼いてくれるので超フレッシュ 

小さなお店ですが、沢山のお客さんの出入りが激しいです。さすが人気店の証・・・

よ~く見ると串にささっている肉は牛のひき肉です。

肝心のお味は・・・

やっぱり美味しい!! 日本人の口にも絶対に合います!

 

リピ確定!!

 

次に中東のデザートを買いに お菓子屋さんへ。

ナッツを大量に使った伝統的なお菓子を勧められて購入! ぎっしりナッツが使用されてるので重い(笑)

家に帰ってきて食べてみましたがこれは甘~い!!

コーヒー なしでは食べられない・・・

子供達はナッツのクッキーを美味しいと言って食べていました!

今回、ケーキは買わなかったのでケーキはまた今度試してみます!

1回行けば 自分でも行けますしね!

 

このように 多国籍が共存するカナダでは 多国籍料理が食べられます!

ネットの評価も参考になるけれど、このようにお友達に紹介してもらえると、食ツアーみたいにあちこち連れて行ってもらえるし、ローカルな穴場を教えてくれたりしてカナダに居ながら、よりディープな体験が出来ちゃいます!

 

子供が学校に行ってる間の親の楽しい時間でもあります♪

 

グローバル化が進む中、日本がもっともっと国際的にも強い指導力を発揮するために、これからの未来ある子供たちは日本だけでなく、どんどん海外に目を向けるべきだと個人的に感じています。

今 カナダで生活しながら、留学生活がどんなものなのかをリアルに発信できたらと思います。

教育移住や親子留学に興味のある方、子供の将来に悩んでいる方などなど、長い人生の選択肢として参考にしていただきたいと思います。

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

本日もお付き合いありがとうございました。

コメント