プロフィール

冬タイヤ装着すべきか -冬準備-

バンクーバーで冬タイヤは必要か? 

2018年10月は異例の晴天続きのバンクーバーですが、少しずづ冬がやってきています。

私たちが到着した2017年12月27日は薄っすらと雪が降っていたのを思い出します。

 

もうあれから 10か月が経とうとしています…本当にあっという間…

 

よく バンクーバーの天気は北海道に似ている と言われるようですが、北海道に住んだことのない私にはイマイチ分かりません。

ただ、言えることは。 意外に快適!です♪ いや、ずっと東京に居た私にとっては、自然が多くて最高!です。

さて、

冬タイヤは必要か否や。。。それは、本当に様々な意見があるようです。

特にバンクーバーはほとんど雪が降りません!今年1月~の10か月の間に雪が積もったのは片手で数えられるくらいです。

 

ただし、聞いた話によると去年の11月に異例の大雪が降ったそうです。

だから、油断大敵!

そうなると急に冬タイヤが在庫切れしてしまうそうです ( ノД`)

あと、雪が続いた場合 タクシーがなかなか来ない!そうです…

 

ダウンタウンは車が無くても問題ない

 

けど、なにかと広いカナダの移動はちょっと大変

 

そんな訳で、我が家は ちょっと早めに 冬タイヤをオーダーしました!

 

価格はタイヤのブランドによって、600ドル ~ (約55000円~)からあるようです。

 

今までタイヤの付け替えなんてしたことなかったので、どんな基準で選べばいいのかも良くわからない…

結局、車屋さんおすすめの TOYOタイヤ を付けてもらいました。(やっぱり日本製)

価格は装着と保管込みで1000ドル くらいでした。

ちょっと想定より高かった…

 

ただ、これで雪でも運転できるので、子供の送迎やスーパーにもけるので、安心感は半端ない!

これで、冬、いつでもコイッ! って感じです。(笑)

 

今日も晴天のバンクーバー は空気が澄んでいて、朝からとっても気持ちがいいです。

 

子供を送った後、息子と同じ学年のママ友達と秋の景色を眺めながら、カフェで3時間くらい英語でペチャクチャ話してきました! 英語がセカンドランゲージのママが多いのもカナダの住みやすい理由の1つです。間違えたってかまわない という気持ちが大切!

万国共通、ママは子育て頑張っているんだな~ 子育ての話は話題の1つです!

カナダの日常について詳しくは インスタに載せています!写真付きでより日常生活が伝わるとおもうのでよかったら参考にしてくださいね~

では また!

 

 

 

コメント