プロフィール

B.C州 コロナの影響 小・中学校休校の状況 3月‐4月

コロナの影響① 自宅学習

すっかりご無沙汰してしていまい、申し訳ございません。

私用で忙しく、ブログに手を付ける余裕がありませんでした…

皆さん、コロナウィルスが世界中を襲っておりますが、無事に過ごされていますでしょうか。コロナの影響で親子留学が延期になってしまった方など多数いらっしゃると思います(>_<)

移民が多いカナダ…バンクーバーに親子留学中の私たちの現状について少しお話したいと思います。

2020年3月の状況 比較的平和でした

私の記憶によると、カナダ・バンクーバーは各国に遅れて3月の初旬頃から、危機感がじわりじわりと出てきていたと思います。ただ買占めが起こったりする程でもなく、朝の登校時にママ達で世間話をしながら「怖いね~」などと話していました。

むしろ日本の方がコロナの影響が大きくニュース等を見ていたので、北米の方が安心 というムードすら漂っておりました。(それが今はアメリカの酷い感染率…)

娘と息子のElementaly school の春休み前最終登校日は3月13日(金)

予定されていた 春休み期間は3月29日までの約2週間

まさかこんなに長~い休み になるとは思っていませんでした…

ただ最終登校日にはもしかしたら状況は悪化するかもしれないといった話は頻繁に聞かれるようになっていました。

ギリギリまで調整されていたようで、最終的に学校が休校になると連絡が来たのは春休み最終日3月29日の4.5日前だったと記憶しています。

春休みの予定がほぼ壊滅

さて、カナダの国民は休みになると小旅行・長期旅行に出かける方が多いので、それぞれの家庭が前もって予定を立てていたと思います。移民が多いので母国に一時帰国する予定の家族も沢山います。

我が家に関しては、GWに主人が遊びにくる予定でしたので、春休みの2週間はカナダ国外に出る予定は無かったのですが…

息子8歳の予定

特に予定もなくバンクーバー国内で過ごす予定だった我が家は、旅行の予定は無かったのですが、だらだらと子供3人を毎日家で過ごさせるつもりはもちろんありませんでした。

息子は休み1週目は近くのコミュニティーセンターのDAY CAMPに参加予定でした。

ご存知だと思いますが、キャンプと言うのは野外でテントを張るキャンプではありません。大学やカレッジ、コミュニティーセンター等の公共施設で開催している子供の為の1日アクティビティです。

アクティビティの内容はARTからSPORTSまで様々です

キャンプの見つけ方ですが、図書館などの公共施設に冊子が置いてあったり、ホームページにも載っています

人気のあるキャンプは早目に予約をしないとすぐに枠が埋まってしまうため、私も早くから登録をしていたのですが…案の定、キャンセルになりました。

ちなみにキャンセルは電話で知らされました。

返金はもちろんされます。 カードで事前引き落としされていたので、キャンセルの電話と共に口座へ返金される旨の案内がありました。その辺カナダは割と安心できます。

さて2週目は、スポーツ強化WEEKということでサッカーと水泳のキャンプを予定していました

もちろんこちらもキャンセル。サッカーはメールでキャンセルの連絡がありました。返金か、次回のキャンプ等に充てることが出来るといった内容でしたが、次回っていつだろう…

水泳も電話で連絡がありました。

こうして 自粛生活が始まってのでした。

長女14歳・次女5歳の予定

次女も2週間のデイキャンプの予定でした。

こちらは開催されました!

娘が参加したはのは学校が終わった後にお世話になっているデイケアセンターのキャンプです。

アートやゲーム、近くへの散歩などのアクティビティがあります。

人数も少ないこともあり、共働きのお子さんも多いので開催の要望も多かったのだと思います。

そのお陰で自粛ムードの春休みも、お弁当の為に早起きをする規則正しい生活が出来ました!(今は出来ていません…)

長女はチアのキャンプを予定していましたがキャンセルのメールが来ました。

4月以降

学校の先の見えない学校の休校が決定してから、末娘がアフタースクールに通っていたDAY CAREも休校となりました。

こうして4月から子供3人、完全に在宅学習に切り替わることになりました

毎日のように学校から励ましのメール(外国らしい)は来るものの、学習計画についての連絡がなかなか来ないまま1週間が経ちました…

励ましのメールも有難いけれど、子供の学習が今後どうなるのか気がかりでした。

留学生として来ている私たちにとっては若干不安になりました。

ようやく4月6日(月)になり、学校から各学年それぞれの担任より休みの間の課題が記されたバインダーが配られることになりました。その後、取りに行く旨のメール連絡がありました。

もうこの頃には かなりの厳戒態勢でしたので、もちろん各自指定された時間に取りに行きます。取りに行くのは基本的に親一人だけです。

バインダーを渡す先生との距離も2メートル (5月現在も他人との距離を2メートルあける事が基本です)

こうして、自宅学習が始まることになりました。

詳しい学習内容については また書きますね! ➡コロナの自宅学習②

それでは 引き続きお気を付けください。

 

インスタもやってます♪

 

今日もお付き合いいただきありがとうございました!

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

コメント