プロフィール

8月の状況☆9月から新学年 学校再開の予定!

コロナの影響⑤ 9月学校再開に向けて

こんにちは。
連日 日本のコロナ感染者が300人、400人超え とのニュースで未だにコロナで生活の自由が制限されていますね…

色々な悲しいニュースがあったり、個人的に気分が滅入ることもあります…

そして、これからも何が起こるか分かりませんが、望みは捨てずに日々過ごしたいと思います。

さて、私たちの住むカナダBC州は9月から公立の学校Kinder(幼稚園)からGrade12(高校3年)の再開予定を発表しました。

今回は現在のカナダ BC州の現状を私目線でお伝えしたいと思います。

Public Schoolは PHASE2

インスタグラムのストーリーで速報は伝えさせていただきましたが、先日、BC州の公立は9月からの対面授業の再開を発表しました!

学校には通えるのですが PHASE2ということで、小グループに分かれて先生方が管理しやすいように授業を進めるようです。

今は夏休み期間真っ最中ですが、私の小学生の子供達はWeekdayはデイキャンプ(9:00~17:00)に通っています。

先生一人に対して生徒は約7人。この7人で他のクラスの子供達との接触は殆どありません。

マスクはしていませんが、毎朝の検温は必須です。先生の前で検温をして記録します。

よって、かなり安全ではないかと思っています。

 

いろいろな議論が交差するBC州の現状

ただし、この学校再開に反対する人々ももちろんいます。

各地で学校の対面授業を反対する親たちが署名活動を行っています。シングルの家族、お年寄りと同居の家族それぞれがそれぞれの事情を抱えています。

通学を義務とすることに反対し、これまでのようなオンラインか通学を選択制にすべきだという人もいるわけですね。

個人的には喜んでいますが、これからの動向も気になります。

留学生の受け入れ現状

毎年9月は新学年のスタートで世界中から留学生が入学します。

ただ、今年は状況が違います…

コロナが流行し始めた3月頃から入国制限などの措置が取られました、

よって、同時期に学生ビザを申請した人に関しては 現在も学生ビザがおりていないようです。

学生が海外から入国する場合には この学生ビザを空港で頂くことになるのですが、空港の移民

局で現在入国が許されているのは既に学生ビザが手元にある人のみなので、入国できないわけですね。

9月の学校再開が決まり、少し前進しましたが、抗議活動もありますし、

アメリカとの陸の国境も開いていない状況なので、もう少し時間が掛かるかもしれません。

今 感染者も死亡者数も多いアメリカとの国境を開けるのならば、他の国からの入国も許されるだろうと思っています。

ズバリ 注目はボーダーです

アメリカとカナダの国境は予定では8月20日までは閉鎖ですが、3月からずっと閉鎖延長を繰り返していますので もうしばらく延長されるかもしれません。

間もなく次の発表がされるので インスタのストーリー もしくは ツイッターで報告したいと思います。

スカイトレインでのマスク義務化

さて、8月24日付けでスカイトレイン乗車時、マスク着用もしくはフェースシールドの義務化が施行されます。

これに伴い、こちらも各地で抗議活動が行われています。

まとめ

コロナの発生に関しては色々の議論がありますが、本当に住みにくくなってしまいました。

差別を含めて、色々な事件や出来事が起きています。

今日のニュースでは家賃を2か月滞納したMaple Ridgeに住むシングルマザーが帰宅すると ドアや窓が大家によって取り除かれる という酷いニュースがありました。

しかもその大家は ウィルス発生元の 中〇 出身という…何とも言えない話です。

ちょっと 世の中 どうなっていくのか心配ですが、一人一人ができる事をやるのみですね。

では!

いつも読んでいただきありがとうございます。
今日もお付き合いいただきありがとうございました!

instaでも情報発信してます! 

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

 

 

コメント