プロフィール

バレンタインデー♡子供達の過ごし方

【2月】バレンタインデー♡

今日はバレンタインデーです

バレンタインと言えば、

「女子・女性が愛を告白する日」

はもう古いですかね⁈

下駄箱にチョコとか、懐かしいです…

最近は ご褒美チョコとか友チョコとかの方が主流ですか⁈

私はもうバレンタインなんて聞くと、

「チョコレート会社の稼ぎ時」

なんて考えてしまうくらい疎遠なイベントです…

一応、主人には毎年あげていますが、

最終的には、 私の胃袋に…

 

カナダでもバレンタインデーのイベントはするんですよ~!

でもちょっと日本と違います。

今日はそんなバレンタインのお話です。

そもそもバレンタインデーって何の日??

世界各国でかなり浸透しているバレンタインデーですが、その由来は??

英語での表記が St.Valentine’sDay と言うことは、

Valentineさん が何かした日 なのでしょうか??

St. 「聖人」ってことはやはり宗教か何か??

調べてみました!

すると結構 深い日でした…

由来

いくつかの説があるそうですが、
3世紀のローマ帝国が発祥という説が強いそうです。

バレンタイン・デーの
”Valentine”とは、

ローマ帝国時代の
キリスト教司祭であったウァレンティヌスさんの名前だそうです。

そして2月14日はこのウァレンティヌスが処刑された日…だと言うことです(-_-;)

 

2月14日は家庭と結婚の神ユーノーの祝日で、

翌日の2月15日は豊穣祈願と清めの祭「ルペカリア祭」が行われる日でした。

このお祭りでは変わった決まりがありました。

それは、

未婚の女性がそれぞれ名前を書いた紙を箱に入れて、

男性がその箱から1枚女性の名前の書かれた紙を引き、

そこに書かれている女性と祭りの間、一緒に過ごすことになっていたそうです。

そして、パートナーとなった多くの男女はそのお祭りで恋に落ち、結婚したそうです。

 

当時ののローマ帝国皇帝・クラウディウス2世は、強大なローマ帝国を作るため必死でした。

その為、若者が戦争に行きたがらなくならないように結婚を禁止してしまいました。

しかし、キリスト教司祭のウァレンティヌスは、愛し合う兵士たちのこと想い、内緒で結婚式を執り行っていたのです。
そのことがやがて皇帝の耳にも入り、ウァレンティヌスは最終的に処刑されてしまいました。

ウァレンティヌスの処刑日はユーノーの祝日2月14日があえて選ばれました。

以降、毎年2月14日はウァレンティヌスが処刑された日として国民でお祈りをするようになったそうです。

と言うわけで、

「バレンタイン」とは、キリスト教司祭の名前「ウァレンティヌス」のことでした。

恋人達のために殉教したバレンティヌスは、愛の守護聖人といわれるようになります。

その為 St, が付くわけです。

やがて、ヨーロッパの国々で、この日に恋人達が手紙を贈るようになり今に伝わるイベントになったというわけです。

カナダでは何をする??

さて、日本ではチョコですが、

カナダでは何をするかと言うと・・・

やはり、ヨーロッパ同様、手紙 がメインの行事です。

やはり 手紙だけではちょっと…

となり、恋人同士は手紙+ 花束やちょっとしたギフトをあげることが多いようです。

ちょっとしたギフトにはチョコも含まれます。よって、店頭にもチョコレートが売り出されます

それでも メインは メッセージカード です。

とは言っても、バースデーカードの時と同様に、メッセージを大量に書く必要はありません。

名前だけでオッケーです!

カナダの小学校・保育園では何をする?

カナダのデイケアや小学校では クラス全員文の名前のリストを事前に先生より配られることが多いようです。

そして、男女問わずクラス全員にメッセージカードを配ります。

強制ではありません。

ちなみに、去年よくわからずに何もしませんでした。

今年は 名前リストを元に全員に小さなメッセージカードと少しのギフトを用意しました!

保育園の先生には5ドル前後のチョコレート

小学校は有難いことにチョコレートを禁止してくれたので、

小さいシャボン玉とメッセージカードだけ。

デイケアには小さい風船と小さいチョコにしました。

先生には基本的にはあげなくてもいいと思います。

デイケアは貰ったリストにしっかり先生の名前も書かれていたので・・・あげました(笑)

どこで買う?

バレンタイン用の小さいカードのセットやギフトはどこのスーパーでも扱っていますので

それほど悩まずお金もかけずに購入できますよ。

それでも カードに名前を書いたり、ラッピングは人数が多くて疲れました~

最後に

バレンタインがチョコレートの日、ホワイトデーがお返しの日。

と言うのは日本独自の文化です。ホワイトデーはありません。

日本のチョコレートは、基本的に企業戦略…

そうは知っていても、おいしそうなチョコレートを見ると、まんまと戦略に騙され、

毎年 チョコを購入してしまう私でした・・・

 

 

今日もお付き合いありがとうございました!

モチベーションアップになります! ポチっと応援 よろしくお願いします!


カナダランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

 

 

コメント